雇対協ニュース vol.112

雇対協ニュース vol.112 page 2/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.112 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.112

神戸雇用対策協議会・東神戸雇用対策協議会目次◇目次・表紙解説………………………………………………………………………………………………1◇特別寄稿平成30年年頭のあいさつ(兵庫労働局長)………………………………………………2◇新年のご挨拶(神戸・東神戸雇用対策協議会会長)……………………………………………………3◇新年のご挨拶(神戸・灘公共職業安定所所長)…………………………………………………………4◇新年のご挨拶(西神公共職業安定所所長)・エッセイ「マイブーム」(灘所所長)………………5◇エッセイ「日本酒に想う」(神戸公共職業安定所企画渉外部長)・雇用管理セミナー案内・ニュース原稿募集………………6◇神戸地域雇用対策協議会「平成29年度第1回雇用管理セミナー」を開催…………………………7◇神戸地域雇用対策協議会「平成29年度企業と大学の懇談会」を開催………………………………8◇改正労働契約法:無期転換ルールについて(社会保険労務士香賀登弘一氏)………………9~10◇企業紹介・編集後記………………………………………………………………………………………11?表紙木版画解説?神戸港開港150年目の節目に合わせ、リニューアルされたメリケンパークで新設された2つのオブジェで、「BEKOBE」の前で観光客や家族連れ、恋人たちが記念撮影のために長い行列を作っている。「BEKOBE」を直訳すれば「神戸であれ」。阪神淡路大震災から20年が過ぎて2015年に市がロゴマークに制定した。これは「復興に尽力し、前を向いて生きている人達が神戸を形づくっている」そんな思いが込められている。神戸への愛着と誇りを表現しようとしたものだと。その東側にイースター島のモアイ像を想像するようなオブジェが洗練された都市像を「神戸らしさ」として発信し、「デザイン都市」としての記念撮影に足を止める。関西版画連盟会員作住本禮隆-1-