雇対協ニュース vol.111

雇対協ニュース vol.111 page 7/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.111 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.111

神戸地域雇用対策協議会「平成28年度第2回雇用管理セミナー」を開催平成28年度の第2回雇用管理セミナーが、2月14日(火)に神戸市産業振興センターにおいて開催され、会員企業32社34名のみなさまが受講されました。最初に神戸雇用対策協議会の能崎会長からご挨拶があり、引き続き講師によるセミナーが開始されました。セミナーには業種や職種を問わず幅広い業界から立場等の異なる方々が多く参加され、時宜を得たテーマの説明に熱心に聴き入っておられました。テーマ「法改正と就業規則」~高齢者雇用についての企業対応他~講師兵庫県社会保険労務士会神戸東支部所属特定社会保険労務士甲賀敬三様最後に、東神戸雇用対策協議会の大利副会長のご挨拶があり閉会となりました。《以下に、受講後のアンケートの中から「特に参考になった」と記載された内容より抜粋しました。》・有期雇用特別措置法につき、十分な知識がなかった。・高年齢者雇用における課題についての話が参考になった。・嘱託の判例(事件)が参考になり、理解できた。・嘱託の継続雇用の大事さを認識した。・有期雇用から無期雇用への転換の際の注意点についての説明が参考になった。◇平成30年4月から申し込みが本格化する、いわゆる「無期転換ルール」へのみなさまの関心の高さがアンケートから窺えました。特定社会保険労務士甲賀敬三様次回の雇用管理セミナーは、平成29年9月7日(木)(13時30分~16時00分)に、神戸クリスタルタワー3階クリスタルホールにおいて、「障害者雇用の法改正と労務管理のポイント」を開催します。講師は、兵庫県社会保険労務士会神戸東支部所属特定社会保険労務士山本勝之氏です。是非ご参加ください。―6―