雇対協ニュース vol.111

雇対協ニュース vol.111 page 10/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.111 の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.111

東神戸雇用対策協議会「高校生の就職に関する情報交換会」「懇談会」を開催平成29年6月8日(木)、神戸市内20校の進路指導の先生方と、会員企業18社の人事担当者にお集まりいただき、シマブンビルにおきまして「高校生の就職に関する情報交換会」を開催いたしました。藤本会長、灘公共職業安定所椿野所長の挨拶につづき、「近年の高校生の就職動向」について神戸公共職業安定所学卒第1部門渋谷統括職業指導官よりご説明をいただきました。その後、例年は会員企業様より、求める人物像や就職にあたっての心構えについてお話をいただいていましたが、本年度は、就職にむけての高校の現状や企業にお願いしたいこと等についての情報交換を目的に、お集まりいただいているすべての高校の先生方にお話しをいただきました。それぞれの高校の特色や就職にむけての取り組みを発表いただき、会員企業様にとっても各高校の現状について理解を深めることができたのではないかと考えています。就職に関する情報交換会の終了後は会場を移して懇談会を開催いたしました。例年ご参加いただいている先生方、会員企業様も多く、お互いによりよい就職を実現させるために情報交換会では聞けなかった意見を交換する場となりました。なごやかな雰囲気のなかにも、会員企業様からは採用にむけての意欲を感じました。また高校の先生方からは、一人でも多くの生徒をベストマッチな就職につなげるよう熱い思いを聞くことができ、盛況のうちに会を終了いたしました。本年度の就職については「売り手市場」といわれていますが、会員企業様にとって、よりよい採用につながるよう願っております。《参考》ハローワーク灘所管内の「平成29年3月新規高卒者の状況」神戸公共職業安定所調べ求人数1,084人(+36.9%)就職希望者数303人(-3.8%)就職決定者303人(-3.8%)高校教諭の発表風景求人倍率3.58倍(+1.07P)就職決定率100%(0.0P)(数字は6月末現在、()は前年同月比)懇談会風景―9―