雇対協ニュース vol.110

雇対協ニュース vol.110 page 8/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.110 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.110

東神戸雇用対策協議会平成28 27年度「新入社員激励会」を開催東神戸雇用対策協議会では社員の定着率の向上と会員企業同士の交流を深めることを目的として、新入社員の激励会を毎年開催しております。本年度は平成28年7月13日(水)神戸ベイシェラトンホテルにおきまして、激励会を開催いたしました。本年度も、高卒・中卒の新入社員の方だけではなく、大学卒・短大(専門学校)卒の皆さまにも参加いただける会にすることで、新入社員のほか先輩社員、人事担当者あわせて42名の方々にご参加いただきました。食事をしながらリラックスした雰囲気で各企業の新入社員や先輩社員の皆さまが互いに交流を図れる場となっており、好評をいただいております。最初は緊張している様子でしたが、食事がすすむにつれ、他社の新入社員の方や先輩社員と会話や名刺交換をすることができ、社会人として積極的に行動する姿がみられました。入社より約半年ですが、仕事での苦労や自社の状況を話し合ったり、会社を代表して話をしている姿が印象的でした。また各企業の先輩社員からは、新入社員を思いやる激励の言葉をいただき、これから仕事に取り組む上での貴重なお話を聞くことができたのではないかと思います。このような激励会を通じて、より会員企業間の交流が深まり、新入社員の皆さまが各企業様のもとで元気に活躍されることを願っております。最後になりましたが、ご参加いただきました企業様にあらためましてお礼申し上げます。藤本会長ハローワーク灘椿野所長森安副会長大利副会長◆「認定企業(ユースエール認定企業)制度」とは◆若者の採用・育成に積極的で雇用管理の優良な中小企業を応援します!青少年の雇用の促進などを図り、能力を有効に発揮できる環境を整備するため、青少年に対して、適切な職業選択の支援や職業能力の開発・向上に関する措置を総合的に行えるよう、「青少年の雇用の促進等に関する法律(若年者雇用促進法)」等が平成27年10月1日に施行され、併せて「認定企業(ユースエール認定企業)制度が始まりました。「認定企業(ユースエール認定企業)制度」とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を認定し、企業が求める人材の円滑な採用等を支援していく制度です。なお、当制度における中小企業とは、常時雇用する労働者が300人以下の企業を指します。「ユースエール認定企業」になると、以下の支援を受けることができるようになり、企業のイメージアップや優秀な人材の確保などが期待されます。1.ハローワークなどで重点的PRを実施2.認定企業限定の就職面接会などへの参加が可能3.自社の商品、広告などに認定マークの使用が可能4.若者の採用・育成を支援する関係助成金を加算5.日本政策金融公庫による低利融資6.公共調達による加点評価(原則平成28年度中に開始)認定基準等の詳細並びに提出書類等は兵庫労働局のHPでご確認のうえ、ご不明な点等は兵庫労働局職業安定部職業安定課(078-367-0802)にお問い合わせください。-7-