雇対協ニュース vol.107

雇対協ニュース vol.107 page 7/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.107 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.107

神戸雇用対策協議会高等学校進路指導担当者との懇談会平成27年6月1日(月)神戸メリケンパークオリエンタルホテルで高等学校進路指導担当者との懇談会を開催いたしました。参加者は、学校が22校31名、会員企業は19社27名。冒頭、能崎会長の挨拶があり、ハローワーク神戸の樋口雇用対策部長から平成27年3月卒業における「高校新卒者の求人・求職・内定状況」、「神戸・三宮新卒応援ハローワークを中心とした就職支援や定着支援等の取り組み」更に「人手不足産業への就職促進を図るための取り組み」等について説明がありました。引き続き学校側からは、まず学校の特色等を紹介していただき、就職希望者数等について報告がされ、ミスマッチ等の課題について具体的な取組み状況等の説明がありました。企業側からは、採用予定人数等が示されるなど、採用意欲のある企業が多い中、高校卒業者の採用にかかる様々な課題とその傾向について報告されるなど、互いに参考になる内容の充実した懇談会となりました。懇談会終了後には、会場を銀河の間に移して懇親会を開催しました。お互い積極的に名刺交換や意見交換を行うなどの交流をはかり短い時間ではありましたが有意義な時を共有することができました。▲懇談会▲HW神戸樋口雇用対策部長説明―7―