雇対協ニュース vol.107

雇対協ニュース vol.107 page 10/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.107 の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.107

(倍)1.201.101.00完全失業率と有効求人倍率の動向完全失業率と有効求人倍率の動向現在の雇用情勢は、一部に厳しさがみられるものの、着実に改善が進んでいる。現在の雇用情勢は、一部に厳しさがみられるものの、着実に改善が進んでいる。完全失業者数過去最高368万人14年8月有効求人倍率18年7月1.08倍雇用情勢の概況(平成27年5月厚生労働省発表)より抜粋27年5月の有効求人倍率1.19倍(%)6.56.05.50.900.80完全完失全業率過去最高過去最高5.5%5.5%14年14年6月6、8月、15、15年4年月4、21年7月7月5.04.5完全失業率(右目盛)0.700.60有効求人倍率(左目盛)完全失業率19年7月3.6%4.03.50.50有効求人倍率過去最低0.42倍21年8月27年5月の完全失業率3.3%完全失業者218万人(原数値は224万人)3.00.40(山)H9.5 (谷)H11.1 (山)H12.11 (谷)H14.1(山)H20.2(谷)H21.3(山)H24.4 (谷)H24.112.5(資料出所)総務省「労働力調査」、厚生労働省「職業安定業務統計」※シャドー部分は景気後退期。(注)平成23年3月~8月の完全失業率、完全失業者数は岩手県、宮城県及び福島県の推計結果と同3県を除く全国の結果を加算することにより算出した補完推計値であり、また、9月以降は一部調査区を除いた全国の調査結果であるため、単純比較はできない。(参考)兵庫労働行政のあらまし(平成27年度)より抜粋(%)兵庫県内の大学・短期大学卒業予定者の就職内定率(12月1日現在)(人)兵庫県の過去年間の求人・求職状況の推移(高校)(月末現在)(倍)806057.762.763.662.267.266.155.060.052.356.54039.641.820H24.3 H25.3 H26.3 H27.3大学短期大学計求人数就職希望者数求人倍率―10―