雇対協ニュース vol.104

雇対協ニュース page 5/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュース vol.104 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュース vol.104

神戸地域雇用対策協議会雇用管理セミナー平成25年10月21日(月)午後3時から神戸メリケンパークオリエンタルホテル「銀河の間」において、会員企業の人事・労務管理者等を対象とした『雇用管理セミナー』を開催しました。(参加企業数23社、参加者36名)講師は、一般財団法人兵庫県雇用開発協会評議員の中村恵氏(神戸学院大学経済学部教授)にお願いし、演題は「日本の企業力を支えるもの━職場における人材育成━」(1.最近の経済の動向、2.非正規化と若年雇用、3.人的資源管理とキャリア形成)いう大きなテーマで講演して頂きました。講演で特に印象に残った点は1経済成長に取って重要なことは「将来」を的確に構想すること、その「将来」のためにヒトを育てることにある。2いわゆる非正規雇用・派遣・請負よる正社員の代替は、場合によっては悪影響、ひいては非効率なる。3企業力を支えるものは、「企業固有の生産力」であり、長期的な技能や生産能力の形成が重視され、雇用の長期性や賃金の年功制も必要。またキャリア形成にとって重要なのは、「対応力」、「改善力」、「企画力」。等のお話でした。講演を受けて、会場から質問が出されました。また、参加者からもいろいろ勉強になった。今後の採用活動に活かしたいなど積極的な意見も聞かれました。セミナー終了後、本日講演いただいた中村氏を囲んで懇親会開きました。会員間の会話が多いに弾み和やかに過ごしました。参加企業が若干少なかったのが残念でした。次回のセミナーには、今回参加いただけなかった会員企業からのご参加を期待しております。-5--9-