雇対協ニュースvol103

雇対協ニュースvol103 page 2/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュースvol103 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュースvol103

目次目次表紙解説…………………………………………………………………………………………………2ごあいさつ(両会長)……………………………………………………………………………………………3ごあいさつ(両所長)……………………………………………………………………………………………4大学就職担当者と企業採用担当者懇談会……………………………………………………………………5平成25年度新入社員研修………………………………………………………………………………………6平成25年度神戸雇用対策協議会総会…………………………………………………………………………7高等学校就職担当者との懇談会………………………………………………………………………………8東神戸雇用対策協議会「第1回理事会・定時総会」を開催………………………………………………9東神戸雇用対策協議会「高校生の就職に関する情報交換会」「懇談会」を開催…………………………10東神戸雇用対策協議会「新入社員激励会」……………………………………………………………………11近畿ブロック大学等就職フェア2013…………………………………………………………………………12表紙木版画解説須磨離宮公園のチューリップの風景です。須磨離宮公園は我が国の最も西にある離宮で、1976年昭和42年に皇太子殿下のご成婚を記念して造営された欧風庭園を備えた公園、かっての武庫離宮跡であり正面から馬車道、中門付近は石積、装石、門や塀などの面影が多く残している。戦後は駐留軍の射撃場となっており、わたしの住んでいた月見山の住宅地まで銃声が響びいていました。離宮公園の東の西須磨の境の高台は、かっての月見山といわれ、源氏物語の光源氏のモデルの一人である在原行平が都での月見を懐かしんだ場所と伝えられている。昨年空襲で焼失された傘亭が復元された。約23haの敷地は四季折々の花が咲く風光明媚な公園は優雅で贅沢な雰囲気に囲まれる。特に、春のバラとチューリップが美しく華やかである。山陽電車の月見山駅下車して、道路にバラのマークの案内をたどって行くと離宮公園の前にでる。なお、表紙の木版画のオリジナルは第41回関西版画展で神戸駅地下デュオぎゃらりーで見られ、オリジナルは4号です。平成25年9月19日から24日迄です。関西版画連盟会員住本禮隆―2―