雇対協ニュースvol103

雇対協ニュースvol103 page 10/12

電子ブックを開く

このページは 雇対協ニュースvol103 の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雇対協ニュースvol103

東神戸雇用対策協議会「高校生の就職に関する情報交換会」「懇談会」を開催平成25年6月3日(月)シマブンビル13階第6会議室において「高校生の就職に関する情報交換会」が開催されました。定時総会に引き続きご出席いただきました会員企業20社28名の人事担当者と、神戸市内の24校27名の進路指導の先生方が一堂に会し貴重な情報交換の場となりました。柳澤会長、柴本顧問の挨拶に続き、神戸公共職業安定所学卒部門の冨田統括職業指導官より「近年の高校生の就職動向」についてご説明をいただきました。その後、会員企業を代表して日清鋼業株式会社人事労政部長中馬様、新明和工業株式会社航空機事業部総務部長鶴村様より、「就職にあたっての社会人・職業人としての心構え」をテーマに発表いただきました。どちらの企業も入社時だけでなく、社員のキャリア形成の節目ごとに研修制度を設けられており、結果として高い定着率を維持されている点、求める人物像として周囲との調和、コミュニケーション能力を重視されている点が共通しており、出席された進路指導の先生方より「大変参考になった。」との声を多数いただきました。また、高校側を代表し本年は神戸市立神戸工科高等学校進路指導長の賀集先生より「高校生の現状と採用にあたりお願いしたいこと」についてお話をいただきました。賀集先生は定時制高校の特性を活かし、在学中に非正規社員として勤務し、卒業後に正社員に移行した例を紹介され、「在学中に生徒の職業理解、企業の適性把握が図れる定時制高校にもっと企業の皆様に目を向けていただきたい。」と締めくくられました。情報交換会の後は例年通り「懇談会」を開催しました。各企業、各高校双方名刺交換による挨拶、情報交換が活発に行われ、盛況のうちに終了いたしました。神戸工科高校賀集様日清鋼業㈱中馬様新明和工業㈱鶴村様―10―